一般社団法人日本摂食嚥下リハビリテーション学会
理事長 植田 耕一郎
一般社団法人日本摂食嚥下リハビリテーション学会国際委員会
委員長 才藤 栄一

1. 概要

岡田澄子基金の理念を引き継ぎ、摂食嚥下リハビリテーション学における若手研究者育成を目的とした助成金です。本学会員である若手研究者がアメリカ合衆国のDRS(Dysphagia Research Society)のAnnual meetingへ参加するための渡航費、参加登録費、宿泊費などにかかる費用を助成します。

2. 助成内容

一人につき15万円 
毎年2名

  • 1人1回までを限度とします。
  • 学会参加の渡航にあたり通常必要とされる経費を対象とし、研究の物品購入にかかる経費は対象としません。

3. 対象

下記の条件を満たしていることが必要です。

  1. 本学会員であること
  2. 年齢が45歳未満であること
  3. DRS (Dysphagia Research Society)のAnnual meetingでの発表が決定していること

4. 助成応募の受付

2020年1月27日から2月8日の間に、下記より助成申請書書式をダウンロードし、必要事項を記載の上、学会事務局に提出して下さい。
本学会の国際委員会において審査した上、決定・通知します。

ダウンロード