日時 全8回講義シリーズ:2022/6/25 – 2/25
●第1回:2022年6月25日(土) 19:00〜20:40
1. 19:00〜19:50
2. 19:50〜20:40
●第2回:2022年7月23日(土) 19:00〜20:40
3. 19:00〜19:50
4. 19:50〜20:40
●第3回:2022年8月27日(土) 19:00〜20:40
●第4回:2022年10月01日(土)19:00〜20:40
5. 19:00〜19:50
●第5回:2022年10月29日(土)19:00〜20:40
6. 19:00〜19:50
7. 19:50〜20:40
●第6回:2022年11月26日(土)19:00〜20:40
8. 19:00〜19:50
9. 19:50〜20:40
●第7回:2023年1月28日(土)19:00〜20:40
●第8回:2023年2月25日(土)19:00〜20:40
10. 19:00〜19:50
11. 19:50〜20:40
場所 ZOOM配信
リモート開催のみ
対象 医療・介護従事者:医師、歯科医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士、管理栄養士・栄養士、ST、PT、OT、介護士、ケアマネ等
参加費 全体で
10000円
通年講座は2022年6月25日から2023年2月25日まで全8回シリーズで開催いたします。
講義毎のスポット受講は受け付けておりません。
お申込みはオンラインイベントシステムの「Peatix」からのみで、第1回講義の前日2022年6月24日(又は定員400名に達した時点)で締め切らせていただきます。
認定 各5単位
プログラム 1. 摂食・嚥下障害のリハビリテーション・総論
2. 嚥下機能と解剖生理
3. 誤嚥性肺炎と嚥下障害
4. ベッドサイド評価 ~嚥下スクリーニングと臨床観察~
5. 嚥下内視鏡検査について
6. 歯科診療における嚥下障害患者さんへの対応
7. 嚥下障害とリハビリテーション
8. STの立場からの気管カニューレと嚥下リハビリテーション
9. 嚥下障害における外科的治療法
10. STからみたパーキンソン病の嚥下障害とリハビリテーション
11. 嚥下障害に必要な倫理観とは何か考える
講師 1. 前田広士(聖隷横浜病院リハビリテーション課)
2. 小田 海(新戸塚病院リハビリテーション科)
3. 井上登太(みえ呼吸嚥下リハビリクリニック)
4. 粉川将治(よこはま港南台地域包括ケア病院、横浜嚥下研究会)
5. 提坂由紀(聖隷横浜病院リハビリテーション課)
6. 五十嵐佳子(藤沢市歯科医師会、つばめデンタルクリニック)
7. 金井枝美(聖テレジア会聖ヨゼフ病院リハビリテーション科 西山耳鼻咽喉科医院)
8. 粉川将治(よこはま港南台地域包括ケア病院、横浜嚥下研究会)
9. 西山耕一郎(西山耳鼻咽喉科医院)
10. 廣瀬裕介(横浜なみきリハビリテーション病院 リハビリテーション科)
11. 上野美和(横浜嚥下研究会)、山本奈緒美(横浜嚥下研究会)
問い合わせ先 横浜嚥下研究会ホームページ内「お問い合わせ」:
https://yokohamaenge.com
ホームページ
https://yokohamaenge20220625.peatix.com/