日時 2012年11月25日
場所 〒501-3305 岐阜県加茂郡富加町滝田1555
タウンホールとみか 大ホール
対象 本学会会員・本研究会会員。医師・歯科医師・看護師・言語聴覚士・歯科衛生士・栄養士・介護士・学生 他
参加費 研究会会員 2,000円   非会員 3,000円   学生1,000円
認定単位 各5単位
プログラム 10:05-11:05
講演1
「摂食・嚥下障害児者のリハビリテーション ~病院、施設、学校、在宅そして介護予防~」

13:30-14:20
講演2
「摂食・嚥下障害児者のリハビリテーション ~評価(VE,VF)から対応~」

14:30-15:20
講演3
「摂食・嚥下障害へのバルーン法の実際」
講師 講演1: 豊島義哉(岐阜県嚥下障害研究会長、木沢記念病院 言語聴覚士)
講演2: 玄景華(朝日大学歯学部 口腔病態医療学講座 障害者歯科学分野 歯科医師)
講演3: 加藤孝憲氏(土岐市立総合病院 リハビリテーション部 言語聴覚士)
問い合わせ先 岐阜県美濃加茂市古井町下古井590 木沢記念病院内
岐阜県嚥下障害研究会事務局
FAX 0574-26-218